2014年12月03日

食育授業

臼福本店の臼井社長が代表をしております「気仙沼の魚を学校給食に普及させる会」
で先月末の週から気仙沼市内の小学校で5年生を対象に「食育授業」を行っております。
授業は2時間構成としており、1時間目はゲストティーチャーの講話
2時間目はタブレット端末を活用した学習という内容で授業をしております。
これまで5校で食育授業を行いましたが、どの学校の子供も真面目に授業を受けて
ゲストティーチャーの講話、タブレット端末に興味津々でした(^^)
子供たち反応はストレート(笑)で、自分が子供の時も同じようだったのかな
と思いながら授業をしております。


この事業に携わるものとして、本事業に関係する皆さまのご協力があってこそ
実施ができていると実感をしており、今後も活動を継続し子供たちに「食」と「食に携わる方」
への感謝を育んでもらえるよう、また「魚食普及」と「地域振興」の一助となるよう続けていきたいと思います。
また、まぐろ類の資源管理につきましても、しっかり伝えていきたいと思います。

事務局 小山

仙台放送ニュース番組↓
http://ox-tv.jp/supernews/smp/article.aspx?newsno=436
※ページにジャンプ後画面をクリックしますと、動画が再生致します。



【電子タグの説明/資源管理の説明】







  

Posted by 促進会 at 13:26宮城北かつ経営研究委員会

2014年09月03日

「気仙沼の魚を学校給食に普及させる会」 

本日は「気仙沼の魚を学校給食に普及させる会」主催で復興庁の「新しい東北」先導モデル事業

の取組の一つであります気仙沼魚市場・まぐろ船見学を実施しました。

気仙沼市立階上小学校の5年生を対象に行い、各見学通じて気仙沼と漁業の関わりや

基幹産業(水産業)の大切さなど伝える事ができ、将来を担う子どもたちが地元を知る

良い機会になったのではと感じました。












ご協力いただきました気仙沼漁協様、市水産課様 北かつ組合様ありがとうございました。  

Posted by 促進会 at 14:52宮城北かつ経営研究委員会

2014年09月01日

第78昭福丸の船内見学

8月30日に安倍首相夫人御一行が、弊社第78昭福丸の船内見学をされました。

初めて見る「遠洋まぐろ延縄漁船」に、驚くことばかりのように見受けられました。

見学時には操業の流れや、機械の説明、洋上での生活などを伝え、更に『冷凍機』も運転し

マイナスの世界も体感されました。

日本のまぐろ船や乗組員の苦労など、みなさんに知って頂く

良い機会になったのではと感じた一日でした。








  

Posted by 促進会 at 11:54宮城北かつ経営研究委員会

2014年04月11日

第十八昭福丸体験乗船(^^)/

新造船・第十八昭福丸体験乗船の募集を昨日よりスタートしました。
(^_^)v
自分で言うのも何ですが、こんなチャンス滅多にありません!
ブログでも伝えたいことはいっぱいありますが
とにかく【見て・乗って・感じて】下さい!
まぐろ船で気仙沼湾をクルーズしてみませんか(^^)/
問い合わせはinfo@usufuku.jpまでお願いします。
【先着順で定員になりしだい応募を締め切らせていただきます】

また、この体験乗船はJTBさんも参加しております。
この他にも【世界を知る渡辺謙さん】と【世界の海を知る第十八昭福丸船頭・前川渡】
とのトークショーも予定しております。
詳しくはパンフをクリックしてご覧下さい!

下記は【臼福本店のパンフ




下記は【JTBさんのツアーのパンフ】





みなさん参加お待ちしておりまーす(^_^)v 臼福本店 小山
  

Posted by 促進会 at 11:47宮城北かつ経営研究委員会

2013年12月20日

気仙沼 マグロの寄贈&直売会のお知らせ 

本日、北かつ組合より気仙沼市の児童福祉施設へマグロの寄贈を行いました。







今回の寄贈は北かつ組合の勝倉理事から
子供たちへメバチマグロ(ブロック10Kg)が
手渡されました。





尚、今回のメバチマグロは
がんばる漁業実証事業船の
第18八幡丸が船上ロイン加工した
高鮮度マグロを寄贈いたしました。








お正月にみんなで食べて下さいね。





追記致しますが、


毎年恒例の【年末まぐろ生産者直売会】、
今回はJA宮城中央会の直売所
「菜果好(なかよし)」気仙沼店での合同直売会を行う事になりました!



本日寄贈を行った第18八幡丸のメバチマグロ、
メカジキブロック・ミナミマグロ・ビンチョウ等々
市場価格より大変お安くご提供いたします。



そして、今回はスペシャルゲストに
あの方が直売会に参加いたしますので・・・






是非お越しくださいませ!


http://www.ja-mg.or.jp/storemap/dtl/shop13.html

  

Posted by 促進会 at 15:33宮城北かつ経営研究委員会

2013年11月16日

気仙沼漁師カレンダー2014発売!



棚引く大漁旗をバックに勇壮な姿がカッコいい123勝栄丸の菅野漁労長!


この「気仙沼漁師カレンダー2014」が本日発売されました。

<<地元紙記事はこちらです>>


気仙沼市内の女性グループ「気仙沼つばき会」が企画・製作したカレンダーは、気仙沼の発展を支えてきた「漁師のカッコ良さ」を全国に伝えるとともに、漁業者の高齢化・後継者不足が深刻になっている中、もっと若者に関心を持ってもらいたい…との願いを込めて製作したそうです。

大変ありがたいですね!


この心意気を感じていただき、来年のカレンダーに1冊いかがでしょうか?


問合せはリアス観光創造プラットフォーム(TEL0226-25-7115)
  

Posted by 促進会 at 13:17宮城北かつ経営研究委員会

2013年09月12日

震災から2年半。。。

昨日で震災から2年半が経過した。。。

全国のみなさんのお陰で私たちはようやくここまでたどり着くことが出来ました。
改めまして、心からの敬意と感謝を申し上げたいと思います。
本当に有難うございました。

未だ進まぬ我が気仙沼市の復旧作業…
市場の後背地は未だにコンクリート基礎がむき出し状態になっている。
新しく造り変えている岸壁は震災前のボロボロのコンクリートの蓋を再利用…
劣化したゴムの緩衝材や漁船のもやいを繋ぐサビサビのビットも再利用…
岸壁再建のための建設費用はちゃん出ているはずなのに…
いったいこのお粗末な工事は何なんでしょうか?

未だ岸壁再建のための話し合いには我々漁業者はカヤの外…
基幹産業である漁業者を外して、いったい彼らは何をしたいというのか?

昨夜の会見で村井宮城県知事はこう語っていた
「復興を進めることで、内陸部の発展に繋げたい。。。」

村井さん?ちょっとあなた間違ってませんか??
全くふざけた話です。。。






  

Posted by 促進会 at 11:52宮城北かつ経営研究委員会

2013年07月09日

LIGHT UP NIPPON~空に花、大地に花~

明日の7月11日にLIGHT UP NIPPONの公式CDが発売になります!

LIGHT UP NIPPONとは・・・

震災後、気仙沼を含めた被災地域で

「追悼」と「復興」の祈りを込めた花火を上げております。

明日販売されるCDのMusic videoはコチラ、または下記画像

をクリックしてご覧下さい。




今年も東北に綺麗な花火が打ち上がります。  

Posted by 促進会 at 15:44宮城北かつ経営研究委員会

2013年06月17日

ホームページ開設!

臼福本店のホームページ及びフェイスブックを開設致しました!

みなさん、是非ご覧になってください!



http://www.usufuku.jp

ホームページへは写真またはURLをクリックしてご覧下さい。


臼福本店  

Posted by 促進会 at 14:19宮城北かつ経営研究委員会

2013年01月23日

『親子まぐろ料理教室』開催


本日、気仙沼市立面瀬小学校にて
『親子まぐろ料理教室』を開催しました。


昨年の10月10日のまぐろの日に
第5八幡丸の新船見学会にも参加した5年生の皆さんと
父兄の方々と一緒に
まぐろ料理を作ります。















料理教室に先立ち、
まぐろの種類、
気仙沼とまぐろとの係わり合いについて
北かつ組合 菅原課長より説明があり・・・


















家庭科室へと移動後・・・

















北かつ まぐろ屋田中前店 今野料理長の登場です。






face01ニコッ!)










今回のメニューは
①まぐろのつみれ汁
②ネギバチ丼
③メカジキのステーキ
  ~きのこ和え・ごまソースがけ~

以上の三品です。












































料理長から調理方法についての説明を受けた後、
5年生のみなさんと父兄の皆さんに作って頂きます。
































































みなさん説明をちゃんと聞いて頂いたおかげで
予定時間よりも早く
すべての班で調理終了!

















それではいただきます!




























今年も怪我等のトラブルも無く、

そしてとても美味しく調理することが出来ました。






みなさんからの
まぐろ料理が
美味しく出来たとの声を聞き、
料理長も笑顔で
今回の親子まぐろ教室を
終える事が出来ました。







5年生のみなさんが今日を機会に
まぐろに対して、
又、気仙沼の基幹産業である漁業というものに対して
少しでも関心を持って貰えればと思います。




本日は面瀬小学校の先生方、
父兄のみなさな、大変お世話になりました。

また来年もよろしくお願いいたします。

  

Posted by 促進会 at 19:08宮城北かつ経営研究委員会

2013年01月21日

危険な養殖サーモン…



この記事を見てください!
やはり養殖のサーモンは人体に影響があるようです。
このように日本にはビジネス目的の人工的に作られた食品が数多く流通しております。
そしてあたかも天然より優れているというような売れ込みまで…

日本の食!果たしてこれでいいのでしょうか??

危険なものは作らない!買わない!売らない!流通させない!

日本の食に携わる方々のモラルというものも、いまこそ変えていかなければいけません。

http://gigazine.net/news/20110111_toxins_in_farmed_salmon/


運営専務 臼井

  

Posted by 促進会 at 09:24宮城北かつ経営研究委員会

2012年11月12日

TPPについて その②

私も鹿児島羽根田さんに同感です。

私たち東日本大震災被災者は、この度の震災で、衣食住の中で最も
重要なものは食であるということを、身をもって体験いたしました。

震災当初、家もなくガソリンもないなか、住むところは雨風さえ
しのげればいい、着るものは数日間同じものでも構わない、
しかしながら、食べるものが無ければ、生きていくことさえ出来なかった…

私たちは人間として生きていくうえで、食というものが如何に大切かと
いうことを身をもって体験しました。

日本の第一次産業というものは、確かにGDPで考えると非常に金額的に少ない
産業かもしれません。
しかし、食というものは間違いなく、有事にはとても重要でかけがえのない
ものであります。

果たしてこのまま日本の基幹産業というべき自動車産業や他の輸出産業の
復活のために、国産としての価値などが国民の中に意識付けされていないなか、
日本の食そして第一次産業を彼らの市場に開放してやって良いのでしょうか?


真の国益とはいったい何なのだろう?

TPPとは何なのか?EPAとは?FTAとは?
国民の大半がその意味も分からず、このまま真実を伝えないまま、
なし崩しに決めるということは絶対に避けるべきだと私は思います。

私はTPP参加によるメリットそしてデメリットをすべて隠さず、国民全体に
開示した上で、選挙にてこれを問うべきではないかと思っています。


臼井  

Posted by 促進会 at 13:36宮城北かつ経営研究委員会

2012年10月20日

第5八幡丸出港!



10月20日、新造船の第5八幡丸が気仙沼港を出港しました!

昨年の東日本大震災、木戸浦造船に上架中に津波の被害にあって使用できなくなった第8八幡丸の代船として新潟造船で建造がすすめられていて先日竣工、本日の出港となりました。



岸壁にはたくさんのお見送りの方々。。
そしてテレビや新聞社などのおおくのマスコミも駆けつけて盛大な出港式でした。

第5八幡丸はインド洋漁場での操業を計画しているそうです。

被災した漁船が新しく生まれ変わって出港する。気仙沼の復興にも大きな影響があると思います。安全な航海、そして大漁でありますことをお祈り申し上げます。

気を付けて! 行ってらっしゃ~い   

Posted by 促進会 at 15:50宮城北かつ経営研究委員会

2012年09月03日

大漁めざし気仙沼出港



大安吉日のきょう9月3日、午前11時

遠洋まぐろ漁船の基地・気仙沼港からたくさんの船が漁場に向け出港しました 拍手

83欣栄丸さん、第7光洋丸さん、31権栄丸さん、そして福洋丸さん。近海まぐろ船の出港も同時刻にあったので、港内は出港する船でお祭り騒ぎのよう。気仙沼ならではの光景ですね。



出港する船を見送る乗組員のご家族や船会社のスタッフ、取引先のみなさん。そして気仙沼名物の出船送り隊。83欣栄丸さんには俳優の渡辺謙さんが登場するサプライズも。たくさんのテレビカメラそして報道陣にも見送られての出港です。

遠洋航海に出漁する各船のみなさん。航海安全と大漁満足をご祈念申し上げます。

気を付けていってらっしゃい!!  

Posted by 促進会 at 14:18宮城北かつ経営研究委員会

2012年08月23日

明日はミナミマグロ出漁対策協議会

明日はミナミマグロ出漁対策協議会。
会議の内容は、今年9月末から10月初にかけ、高松を会場に行われる国際会議、CCSBT(Commission for the Conservation of the Southern Bluefin Tuna ミナミマグロ保存委員会)年次会合についての組合内による事前協議である。
5年前、日本の水産庁は、まずは自らの襟を正し、諸外国へ資源管理の必要性を訴えていくと、私たち日本の漁業者に厳格な資源管理と漁獲枠の規制を、世界に先駆け行った。しか...し未だ、海外から運ばれてくる輸入ミナミマグロは資源管理もまともに行われていないものばかり… 割与えられた漁獲枠を大きくオーバーするグレーな魚も数多く、なかには餌をやって太らせたんだと言って、漁獲枠の倍以上の魚を輸出し続ける国までいる。また、そんな輸入マグロをチェックもせず見て見ぬふりをして輸入許可を出し続ける日本の政府。

国内の漁業者に厳しく、海外に弱い日本の政府…
自国の利益のためであれば嘘を突き通す諸外国と、自国の利益はさておき、はじめから最小公約数ばかりを考える我が日本政府。

今回のCCSBTは宮崎に引き続き、6年ぶりの国内開催である。
俺たち日本の漁業者はもう黙っちゃいない!
もう日本政府にズルはさせない!


ミナミマグロ出漁対策協議会委員
㈱臼福本店 代表取締役 臼井壯太朗

http://sokushinkai.da-te.jp/e384704.html
http://sokushinkai.da-te.jp/e457945.html
http://sokushinkai.da-te.jp/e385477.html  

Posted by 促進会 at 14:32宮城北かつ経営研究委員会

2012年08月06日

気仙沼市 菅原市長にDVD贈呈



先日(7/25)、北かつ経営研究委員会村上会長(八幡丸)、小山克郎委員(亀洋丸)が気仙沼市役所を訪れ、菅原市長にDVD「ニッポンのマグロ」を贈呈して参りました。

気仙沼地区では、震災後の混乱や周囲の状況に配慮し完成報告やDVDの配布が遅くなっておりましたが、今後、学校関係やご協賛をいただいた関連業者の皆様にお配りしていく予定です。

  

Posted by 促進会 at 11:10宮城北かつ経営研究委員会

2012年07月10日

パネル作製中



来週開催される第14回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー

今年も促進会がプロデュースする日かつ漁協のブースのいっかくで、昨年に引き続いて震災関連の写真展を行うことになりました。

昨年は遠洋まぐろ船の船籍港である宮古・釜石・気仙沼・女川の被害状況を詳しくお伝えいたしました。たくさんの方々が足を止めて、写真を真剣に見入っていましたね。

今年は、大震災から1年以上が経過した被災地の現状、復旧・復興に向けての明るい動き、その一方でなにも変わらない現実など・・・全国からのたくさんのご支援への感謝をお伝えするとともに、これからもあたたかく見守っていただきたいという私達の気持ちが伝わる写真展にしたいと思っています。

厳選した47枚の写真 camera

現在気仙沼でパネル製作を急ピッチでおこなっています。  

Posted by 促進会 at 14:47宮城北かつ経営研究委員会

2012年05月31日

北かつ組合 通常総会開催



昨日、北かつ組合の平成24年度通常総会が開催されました。


勝倉組合長

平成23年度事業報告および平成24年度事業計画が承認されたほか、役員の任期満了に伴い、勝倉組合長をはじめ3名の理事が退任されました。

退任されました理事の方々には長きに渡り、当地域および鰹鮪業界に多大なご尽力を賜り、誠にありがとうございました。

勝倉組合長におかれましては、日かつ連、北かつ漁協解散という混乱の最中、組合長の職務をお受けいただいて2期6年間ご尽力いただき、大変お疲れさまでした。



役員改選による新体制は以下のとおりとなりました。

組合長理事:亀谷寿朗(福徳丸) 新任
副組合長理事:小山修司(亀洋丸) 新任
副組合長理事:村田憲治(大功丸) 新任
専務理事:日出英美(員外)
   理事:佐藤亮輔(漁吉丸)
       村上純一(八幡丸)
       勝倉宏明(勝栄丸) 新任
       臼井壯太朗(昭福丸) 新任
   監事:畠山正明(千代丸) 新任
       佐藤和哉(海形丸)


亀谷新組合長



また総会の最後に、気仙沼の復旧・復興に対する思いを形にするため、宮城県ならびに気仙沼市に、亀谷組合長から要望書が手渡されました。




気仙沼港の復旧・復興に関する要望書
要望書の内容は、こちらをクリックしてください↑

湾内の瓦礫撤去、および出港岸壁整備等の早急な対応を切望いたします。



北かつ組合の所属船は、平成4年の125隻をピークに現在では28隻となりましたが、今後は1隻でも多くの船が建造されるよう、地域の基幹産業として地域経済を支えるために邁進する所存でございますので、今後とも、宜しくお願い申し上げます。
  

Posted by 促進会 at 14:03宮城北かつ経営研究委員会

2012年03月19日

続々・なにやってんだ気仙沼!!

俺らは本当に怒っている!!
疑いが確信に変わった。

このまちの首長そして地元出身有力議員さんたちは、基幹産業、そして漁業・水産業の復興のことなど、やっぱり全く頭に入っていない!!

先に行われたまちづくりコンペ(魚町・南町コンペ)も既に約180作品から20作品に絞られと聞く。

庁内選考作品20作品??
おいおいなんだそれ?
何を基準に誰が選考したんだ?
残りの作品はどうなったんだ?
どういう理由で葬られたのか?落とされた理由、選考基準はすべて市民に開示するべきじゃないの?
そうじゃないと公平なはずのお役所が、お目にかなった作品しか残さなかったって疑われてもしょうがないんじゃない!
そのひとつひとつの作品の落とした検証を行わずして、会議を先に進めることなんて到底出来るわけないんじゃない?
20作品の中から良いとこ取りをするんだって? そしたらはじめから20作品に絞る必要性だってなかったんじゃない?

また今後の20作品を選考する選考委員の選考についても全くもっておかしいんじゃない?

気仙沼の原点である魚町を再建していくというのに、なんでここにもまたまた漁業者ひとりも入れなかったんだい?

26人いるメンバーの中には、仮設店舗の女性事務局長さんが入っている?仮設だよ?常設の北かつ組合長も、俺ら老舗の魚町漁業者もひとりも入れられてないのに、なんで仮設店舗の女性事務局長さんが選ばれてんの?

ここまで漁業のことをないがしろにし、俺ら若手漁業者がどれだけ怒り心頭か!!
おいおい市長さん!!市役所さん!!
お前らいい加減にしとけよ!!

なぜにそこまでして漁業者を嫌うんすか? うるさいからすか? 自分の考えと違うからすか? 入れるとまずいことってあるんすか? 陸の業界に立てつくからすか? 

俺らはこのまちに誇りを持っているし、誰よりもこの魚町そしてみなとまち気仙沼を愛している!!

あんたらの考えそしてやり方じゃ、間違いなくこのまちは沈没する!!
そう断言する!!  

Posted by 促進会 at 17:54宮城北かつ経営研究委員会

2012年03月11日

大震災から1年



東日本大震災からきょうで一年が経ちました。

いまでも昨年の3.11のことをはっきりと覚えています。

大津波の恐怖、家が船が流されていく信じられない光景、気仙沼湾内が燃える火、まぐろ船が爆発する音・衝撃、雪が降ってきて寒かったこと、そして何もかもなくなってしまった絶望感。気仙沼は終わりかと思いました。

沿岸域の家屋・社屋・工場・お店、たくさんの漁船が壊滅的な被害を受け、たくさんの方が亡くなりました。いまでも信じられない思いです。

一年がたった午後2時46分。気仙沼湾の一番奥まった場所で、たくさんの皆さんが献花と黙祷を捧げました。

震災直後からたくさんのご支援やご協力を頂きました。ほんとうに有難うございます。これからの復旧・復興は簡単ではありませんが、みなさんのお力をお借りしながら頑張っていきたいと思います。


今日は犠牲になられた方々のご冥福をお祈りして、静かに過ごそうと思います。  

Posted by 促進会 at 20:46宮城北かつ経営研究委員会

2012年01月23日

面瀬小学校「親子まぐろ料理教室」

本日、気仙沼市立面瀬小学校の5年生を対象に「親子まぐろ料理教室」を行いました。




震災前は別な日に遠洋まぐろ船を見学してから料理教室を行っていましたが、今年は料理教室のみの開催となりました。

初めに北かつ菅原が、まぐろの種類や資源のことなど「まぐろの話」をした後
「北かつまぐろ屋」藤村料理長が調理実演、それから調理スタートとなりました。



本日のメニューは
1)ねぎばち丼
2)まぐろのステーキ~ごまマヨソースがけ~
3)まぐろのつみれ汁 の三品。

























怪我無く、そして美味しく調理することが出来ました。


5年生のみなさん、これからも”資源管理されたまぐろ”を沢山食べてくださいね!


白倉先生や父兄のみなさな、大変お世話になりました。

また来年もよろしくお願いいたします。

  

Posted by 促進会 at 21:15宮城北かつ経営研究委員会

2011年12月26日

年末まぐろ直売会(気仙沼)

昨日、気仙沼市田中前の北かつまぐろ屋前で「年末まぐろ直売会」を行いました。

小雪がちらつく寒い中、並んでお買い求めになられた方々には、大変ありがとうございました。



お陰さまで用意していた約400kgのマグロは、最後に大口のお得意さん?にお買い求めいただき約1時間ほどで完売いたしました拍手





来年は内容を更に吟味して行いたいと思いますので、また宜しくお願いいたします。
  

Posted by 促進会 at 09:14宮城北かつ経営研究委員会

2011年12月23日

児童福祉施設へのマグロの寄贈

昨日、気仙沼市の児童福祉施設へマグロの寄贈を行いました。

寄贈は、北かつ組合の勝倉組合長から子供達へメバチマグロ(ブロック10kg)が手渡されました。



クリスマス会とお正月に皆でマグロを食べたいというお話でした。


<追伸>

「年末まぐろ生産者直売会」開催のお知らせ

12月25日(日)9:00~
北かつまぐろ屋田中前店前特設会場で今年も年末恒例の直売会を行います。

メバチマグロ、メカジキのブロック、本マグロ、ビンチョウなど市価の2~3割安で販売いたします。
今年のオススメはメバチマグロ(1kg)1,800円です。

数に限りがありますので、お早目にお越しください!

その他、ネギマ汁の無料提供などイベントも用意しておりますので、沢山の方のご来場をお待ちしております。



  

Posted by 促進会 at 08:30宮城北かつ経営研究委員会

2011年12月22日

清水港からの「マグロのぼり」気仙沼市へ寄贈

去る10/9に開催された「清水港マグロまつり」から心温まる贈り物が気仙沼に届きました。

マグロの水揚で大変お世話になっている清水の方々が被災地へ向けたメッセージを書き入れた「マグロのぼり」。



この「マグロのぼり」は、促進会中村副会長から勝倉会長に気仙沼市へ寄贈したいというお話があり、先日開かれた北かつ組合員年末懇親会の際に勝倉会長から菅原市長に手渡されました。

「心ひとつにがんばろう!」「ひとりじゃないよ、いっしょにがんばろう!」など沢山の心温まるメッセージが書き入れてありました。

地元三陸新報の記事はこちらをクリックしてください。


今年は東日本大震災が発生し大変な1年でしたが、全国の皆様からこのような心温まるご支援・ご声援を沢山いただき、改めて人と人とのつながり…「絆」を感じる1年でもありました。

全国の皆様、本当にありがとうございました。

  

Posted by 促進会 at 08:56宮城北かつ経営研究委員会

2011年12月15日

北かつ 忘年会



北かつの忘年会

盛り上がってま〓す〓

半分写ってるのは、誰でしょう?
  

Posted by 促進会 at 22:14宮城北かつ経営研究委員会

2011年12月08日

村田漁業冷凍加工場 操業再開

気仙沼の村田漁業㈱(大功丸)さんの超低温冷蔵庫と冷凍加工場が操業を再開しました拍手



河北新報記事はここをクリックしてください。


全国の皆様の沢山のご支援を受け、気仙沼も少しずつではありますが復旧が進んできております。  

Posted by 促進会 at 09:16宮城北かつ経営研究委員会

2011年10月29日

「まぐろ料理教室」気仙沼・九条小学校

先日(25日)、気仙沼市立九条小学校の5年生の親子を対象に「まぐろ料理教室」を行いました。



河北新報の記事はこちらです

今回のメニューは「メカ・ステーキ丼」と「まぐろのつみれ汁」です。



ステーキ丼に使ったお米は、被災地支援として新潟県十全小学校から贈られたもので、同校の5年生が学校近くの田んぼで育てたコシヒカリだそうです。

十全小学校のみなさん、大変ありがとうございました。

子供達をはじめ父兄の方々も十全小学校のみなさんと海の恵みに感謝しながら、料理を頂いていました。


お世話役の学年役員の皆様も大変お疲れさまでした。
  

Posted by 促進会 at 08:54宮城北かつ経営研究委員会

2011年10月10日

10月10日 まぐろの日

10月7日に銀座TSビルにオープンした、気仙沼アンテナショップ『銀座いきなり市場』。



北かつでは、その参加協力として気仙沼の遠洋まぐろ漁業も復興に向け頑張っていることをPRすることと、※10月10日の「まぐろの日」をPRするため、日かつ漁協の協力で「まぐろ丼500食無料提供」をメインとしたキャンペーンを行いました。





まぐろは村田漁業さんの「祥洋丸」が西経漁場で漁獲した約100kgのメバチマグロを使いました。



お陰さまでたくさんの方に御来場いただき、盛会裏に終わることができました。



「美味しかった!」という感想や「頑張ってください!」との励ましのお言葉をたくさん掛けていただきました。



また、水産業復興のための義援金も6万円ほど集まりました。

この場をお借りして御来場いただいた方々に、御礼申し上げます。



日かつの皆さんも大変お疲れさまでした。 


※10月10日まぐろの日…遠くいにしえの万葉集、神亀3年(西暦 726年)10月10日 山部赤人はこの日、聖武天皇のお供をして明石地方を旅し、鮪(まぐろ)を獲って栄えているこの地を讃えて歌を詠みました。この日にちなんで日かつ連(現:日かつ漁協)が、まぐろをもっと食べていただきたい、まぐろへの理解を深めていただきたいという願いをこめて制定しました。
  

Posted by 促進会 at 22:31宮城北かつ経営研究委員会

2011年10月05日

気仙沼で上架



88勝栄丸が気仙沼の木戸浦造船に上架しました

今回はペンドック

気仙沼の造船所も大津波で相当な被害を受けましたが、復旧工事もすすみ、修理船を受け入れる体制が整ったようです。以前と比べて不便なところも多いですが、なんとかなります。


全国のまぐろ船オーナーのみなさん!!!

気仙沼でドックできるようになりましたよface02

よろしくお願いしま~す  

Posted by 促進会 at 14:39宮城北かつ経営研究委員会

2011年10月02日

尾鷲からの贈り物 御礼



以前ブログでご紹介させていただきました尾鷲から気仙沼の幼稚園へお送りいただいた「尾鷲ヒノキの積み木」の贈り物。

各幼稚園で大切に使いながら楽しく遊んでいるそうです。


昨日、御礼状と各幼稚園から頂いた写真などと一緒に尾鷲にお送りいたしました。









ヒノキの香りに癒されながら、ドミノを作ったり、家を作ったり、楽しく遊んでいるそうです。

尾鷲のみなさま、本当にありがとうございました。


  

Posted by 促進会 at 08:00宮城北かつ経営研究委員会