2011年12月17日

東北ブロック忘年会



昨日、勝倉会長の呼びかけで有志が集まり、東北ブロックの忘年会を行いましたbeer

来年も、これまで以上に皆で力を合わせて業界を盛り上げて参りましょう!

どうぞ宜しくお願いします!


宮城東部支部 鈴木  

Posted by 促進会 at 12:00宮城東部支部

2011年08月23日

第三明神丸 出港

8/22 11:00、弊社所属船「第三明神丸」が焼津港より出港致しました。
当日は生憎の大雨で足元が緩い中にもかかわらず、
復旧作業にご協力・ご尽力頂いた関係各位様はもとより、
本当に多くの皆様にお見送り頂きました。
この場をお借りして深く御礼申し上げます。





震災より約5ヶ月半が経過したこの日、以前と同じく勇壮な姿で沖に向かう本船を見て
熱いものが込み上げてきました。

千年に一度の大天災は多くの方々から本当に沢山のものを奪ったけれども、
私個人としては、同時に多くの事を再認識させてくれた出来事だとも思っています。

この経験を糧にして、更に前へ進んでいきます。
今後とも宜しくお願いします!!!


宮城東部支部 鈴幸漁業㈱ 鈴木  

Posted by 促進会 at 21:58宮城東部支部

2011年05月24日

第3明神丸 着水

昨日AM、弊社所属船「第3明神丸」が無事着水致しました。
72日ぶりに在るべき場所に戻れて、本船も喜んでいる様でした。
復旧作業にご協力・ご尽力賜りました関係各位様におかれましては、
この場をお借りして深く御礼申し上げます。







とはいえ、まだ復旧に向けた第一段階をクリアしたに過ぎません。
完全な状態に戻せるよう、一歩ずつ前に進んでいきたい思います。

本船「第3明神丸」はこれまで震災の象徴の一部として多くのメディアに取り上げられてきました。
元の姿にすることで、「絶望の象徴」であったものが「希望の象徴」に変わった様を出来るだけ多くの方に見てほしい。そして、被災した皆様にとって未来への希望を持って頂く一端になれれば。
そう、切に願います。

「復興の灯火(ともしび)」になれるよう。引き続き元気出していきます。


宮城東部支部 鈴幸漁業㈱ 鈴木  

Posted by 促進会 at 22:54宮城東部支部

2011年05月17日

御礼(かつお・まぐろを食べて頑張ろう in 女川)

5月14日の気仙沼に続き、翌15日には地元女川町にて被災地支援プロジェクトが開催されました。

全国からお集まり頂いた促進会メンバーの皆様や、関連事業所とその社員の皆様の多大なるご支援・ご協力により、現在も町内の避難所に身を寄せている方の大多数約1,600名にまぐろ丼・かつお丼を配布することが出来ました。

女川町の住民を代表して、本当に厚く、深く、心より御礼申し上げます。




「こんな状況で生の魚が食べれるなんて・・・。涙が出そう」
「本当にありがたい。毎日食べてぇなぁ!」
といった、有難いコメントを沢山頂戴しました。



私と社長の珍しい(?)ツーショット。
今回のプロジェクトにて、促進会の皆様より「ラブ注入」して頂きました。
これからも、これまで以上に、業界の発展の為、また被災地復興の為、鋭意尽力して参ります。

仲間に感謝!! 本当にありがとうございました!!   

Posted by 促進会 at 20:46宮城東部支部

2011年04月15日

御礼!!

宮城東部支部の鈴木です。
3/11の大震災以降日々の雑務に追われ、これまでゆっくりPCに向かう暇もなく本日に至りました。
ようやく一息つくことができましたので、書き込ませて頂きます。

今回の震災を受けて、本当に大勢の皆様より温かい激励のお言葉やご支援を頂戴しました。
まずはこの場をお借りして心より御礼申し上げます。

地元の女川町は人口1万人の小さな港町ですが、
住宅の約8割が流失・浸水し、死亡・行方不明者は約2割にのぼります。
知人・仲間・友人も大勢失いました。
海岸から300mの距離にあった事務所兼自宅も18mの津波にさらわれ、
残ったのは基礎のみです。
それと気仙沼に係留中だった2隻も被害に合いました。
TV・紙面等でご覧になった方も多いかと思いますが、
1隻は海上にて焼失、もう1隻は岸壁より30m陸側の県道に上架中です。

幸いだったのが、私の家族、そして社員・船員とその家族が全員無事であったこと。
人がいれば、何でもできる。本当に無事でよかった。

沖で奮闘中の船のフォローの他、気仙沼の2隻についての復旧・処理作業、
地元女川町復興に向けた活動etc・・・、すべきことは満載ですが、
この1ヶ月下を向いたことはありません。社員一同前だけを見据えています。

負げねぇべ、女川。
負げねぇべ、宮城の皆さん。
負げねぇべ、今回被災した遠洋鰹鮪漁船の船主と船員の皆さん。

これまで以上にカツオ・マグロ業界を盛り上げるために
全員で手をつなぎ一枚岩となって未来を作っていきましょう!!

どうか、今後ともよろしくお願い致します。
  

Posted by 促進会 at 17:37宮城東部支部