2011年03月03日

『吼える40度線』 試写会!



昨日、勝倉会長と私運営専務臼井で『吼える40度線』試写会(於:渋谷アップリンク)に参加してまいりました。
上映時間は1時間11分。本当にあっという間の時間でした。

南緯40度線、暴れる海と吼える風… 
そこには海の男たちの実録が、包み隠さない遠洋マグロ漁業の本当の姿がありました。
正直古い映像ではありましたが、30年の時を経て、まさにここに生き返った、当時の海の男たちの生命力みなぎる生きた映像といった感じでありました。

複雑な気持ち…
30年もの月日が経っているにも関わらず、基本的なところは今も全く変わらない…
いま本当に守らなくてはならないものとは?変えて行かなくてはならないものとは?
それはいったい何なのでしょうか?

第36合栄丸、乗り組める男たちの平均年齢は38歳。夢をもった若者がたくさん集まってくれたあの時代。残された私たちがいまこそ取り組んでいかなくてはならないこと。それはこのマグロ漁業存続のため、先輩たちの血と汗と命で築きあげたこの遠洋マグロ延縄漁業の未来の火を消すことの無いよう、一人ひとりが責任と自覚を持って行動していくこと、そして一人でも多くの方々に、この漁業の実情を知っていただくことだと思います。

試写会開始まで黒田プロダクションの黒田代表、釜田監督、そして当映画の企画者でもある斎藤健次氏と沢山のお話をさせていただきました。
皆想いは一緒です。色々な誤解はありましたが、全てスッキリしました。

この映像をひとりでも多くの方々に見ていただきたい。
私たちに課せられた、新たな使命を感じました。
  

Posted by 促進会 at 17:44促進会本部