2011年07月09日

鹿児島まぐろ船主協会通常総会



昨日は鹿児島まぐろ船主協会の通常総会および懇親会が行われました。
我等が上夷副会長の議長のもと、提案された議題は、全て原案の通り承認可決され、また今年一年会員全員で難局に立ち向かって行こうと気持ちをあらたにしました。

懇親会の席でも話題になったのが
南まぐろの絶滅危惧種?

沖では去年より小まぐろがはいっている。しかし一隻当たりの漁獲トン数が
限られる貴重な枠の中で出来るだけ
単価の高い大きなサイズだけを狙って
水揚げ金額を上げようと
苦悩をしいられている現状。

小まぐろの漁獲が増えているのに
果たして本当に資源は枯渇しているの
だろうか?
小さなサイズのまぐろを
獲らない努力(放流でもない)は
資源評価にはつながらないの
だろうか?

皆さん絶滅危惧種?どう思われます?

鹿児島まぐろ同友会
羽根田

iPodから送信




>

>

  

Posted by 促進会 at 10:58鹿児島まぐろ同友会