2011年08月31日

マグロの魅力は香り



水産大学校 鷲尾圭司理事長いわく、マグロの本当の魅力は「香り」だそうだ。


理事長のお話を紹介すると、

実際、天然の鮮度のいいマグロには香りがある。欧州のイタリアからフランスでマグロ漁をやっている人々もマグロを香りで食べるという。だからその香りを邪魔しないドレッシングやソースでカルパッチョにして食べる。

しかし、その彼らは日本向けに蓄養されたマグロは食べない。「これはマグロじゃない」と言う。どうも100日を越えて蓄養したマグロは香りがなくなってしまうからのようだ。 ・・・香りがなくなるのは、餌の問題とも考えられるが、餌を工夫しても100日を越えると香りがなくなる。たぶん、自然界における緊張感がなくなってしまうためだと思う。

あれだけ広い海を泳ぐマグロをいただく以上、いちばん素晴らしい姿をいただくべきだと考えている。蓄養するにも、品質を安定させるための蓄養をしたほうがいい。まして、マグロを1キロ太らせるには餌となるイワシやさんま、イカなどが10キロ要るようなことは、食料資源的にももう許されない。

「香りの魚」という視点も忘れずに、マグロの価値を提案していくことが必要と締めくくった。

水産経済新聞の掲載記事はこちら ↓
https://www.sugarsync.com/pf/D267891_70_6799403804   

Posted by 促進会 at 10:52促進会本部

2011年08月29日

尾鷲からの贈り物

積み木を贈呈する勝倉促進会会長


気仙沼すべての幼稚園・保育園(36箇所)に「尾鷲ヒノキの積木」セットのプレゼントです。

積み木をプレゼントしていただいたのは、三重県尾鷲市の観光物産協会さん。

三重県尾鷲市と気仙沼は、漁船の寄港地などで昔から深い交流があります。

東日本大震災で幼稚園などの児童施設も被害を受けている三陸地域の子供達に元気になってもらいたいとの想いが、この積み木に込められています。

このプロジェクトについては、全国鰹鮪近代化促進協議会(促進会)のメンバーである尾鷲市の長久丸さんから促進会会長(気仙沼)にお話しがあり、北かつ組合の協力のもとですすめて参りまして、本日の進呈となりました。

尾鷲ヒノキの積み木


気仙沼の幼稚園・保育園を代表して愛耕幼稚園での贈呈式

尾鷲ヒノキの積木をプレゼントしてもらって、子供達も大喜びです。

ヒノキのいい香りと、天然木のやわらかい肌触りがすばらしいですね。

尾鷲のみなさん、ほんとうに有難うございました m(__)m  

Posted by 促進会 at 16:32宮城北かつ経営研究委員会

2011年08月25日

三崎で復興シンポ



8月13日、神奈川県の三崎で「東日本復興支援シンポジウム~海からの支援~」がおこなわれました。被災地に何度も足を運んだ小泉進次郎衆議院議員の基調講演や被災地活動に参加した関係者によるパネルディスカッションでは、復旧・復興に向けてのそれぞれの想いが伝えられました。

 パネラーと小泉進次郎氏

水産経済新聞の記事⇒https://www.sugarsync.com/pf/D267891_70_6643884264

 促進会の写真集無料配布

会場入り口で、全国鰹鮪近代化促進協議会(促進会)が制作した東日本大震災の写真集 「写真で伝える三陸の大津波~宮古・釜石・気仙沼・女川~」 300部が無料配布され、多くの来場者が足を止めて衝撃的な写真を見入っていました。  

Posted by 促進会 at 10:15促進会本部

2011年08月24日

83正進丸出港











第83正進丸が今日、大西洋へ向け八戸港を出港していきました。出港風景はいつ見ても素晴らしいものです。
次回 母港八戸に戻ってくるのは1年後。。。
大漁と航海安全を祈っております。
がんばれ!正進丸  

Posted by 促進会 at 17:25青森県支部

2011年08月23日

第三明神丸 出港

8/22 11:00、弊社所属船「第三明神丸」が焼津港より出港致しました。
当日は生憎の大雨で足元が緩い中にもかかわらず、
復旧作業にご協力・ご尽力頂いた関係各位様はもとより、
本当に多くの皆様にお見送り頂きました。
この場をお借りして深く御礼申し上げます。





震災より約5ヶ月半が経過したこの日、以前と同じく勇壮な姿で沖に向かう本船を見て
熱いものが込み上げてきました。

千年に一度の大天災は多くの方々から本当に沢山のものを奪ったけれども、
私個人としては、同時に多くの事を再認識させてくれた出来事だとも思っています。

この経験を糧にして、更に前へ進んでいきます。
今後とも宜しくお願いします!!!


宮城東部支部 鈴幸漁業㈱ 鈴木  

Posted by 促進会 at 21:58宮城東部支部

2011年08月20日

氷水解凍を皆様にも!




「応援しよう水産日本」のテーマのもと、7月27日から3日間にわたり東京ビッグサイトにて行われました「第13回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」では促進会のブースに大勢の方々にご来場頂きました事、感謝申しげます。
来場された方々からものすごい反響のありました冷凍マグロの「氷水解凍」ですが、もっともっと多くの方に冷凍マグロを簡単に、そして本当においしく味わって頂きたく「氷水解凍」の方法を教えちゃいます!

氷水解凍方法パンフレットはコチラ↓
https://www.sugarsync.com/pf/D267891_70_6618020345


本当に簡単で、失敗なくおいしいマグロが食べれます!
是非お試し下さい拍手  

Posted by 促進会 at 15:04促進会本部

2011年08月20日

第1昭福丸

はじめまして。

昭福丸の臼福本店の小山でございます。

弊職、現在第1昭福丸がドックのためペルーに渡航しており

本日で渡航して38日目を向かえ、本船も間もなく出港致します。

はじめてペルーでのドックを行いましたが、ラスやケープと違って

いろいろ新鮮で貴重な体験をしました。フローティングドックもはじめてでしたので

船体の確認も兼ねて記念に一枚camera



ドック内または係船岸壁は基本的には写真は不可ですが、船体撮影ということで。

なお、本船は既に下架しており、乗組員が来るまで残りは僅か。最後の追い込みです!


臼福本店 小山  

Posted by 促進会 at 12:47宮城北かつ経営研究委員会

2011年08月19日

AED説明会




今日は、いちき串木野市水産港湾課の主催で、
串木野のまぐろ船に対してAEDの説明会・講習会が
串木野市漁協でありました。
わが町いちき串木野市でも所属船44隻全船に対してAEDを貸し付けて
いただけることになりました。
いちき串木野市長をはじめ、水産港湾課の皆さんには遠洋まぐろ船の事情に対する
ご理解に大変感謝いたします。

すぐ病院へ行けない状況の船の上で、
AEDの普及により、1名でも多くの方が助かれば・・・
という気持ちです。


  

Posted by 促進会 at 17:40鹿児島まぐろ同友会

2011年08月03日

氷水解凍セミナーの記事



先日のシーフードショーでおこなわれた東京海洋大学・鈴木教授による「冷凍マグロの氷水解凍」についての講演会。

大盛況だった講演会の様子を7月29日に促進会のブログでご紹介いたしました。
http://sokushinkai.da-te.jp/e437348.html

今日、水産経済新聞に鈴木先生の講演記事が掲載されましたのでご紹介します。
https://www.sugarsync.com/pf/D267891_70_6528832522  

Posted by 促進会 at 10:38促進会本部

2011年08月03日

何としても復興を

 鈴木社長

鈴幸漁業、鈴木敬幸社長のインタビュー記事が水産経済新聞に掲載されました。

https://www.sugarsync.com/pf/D267891_70_6528593474

2隻の遠洋まぐろ船が震災の被害を受けた鈴幸漁業。
1隻が焼失、そしてもう1隻が陸に打ち上げられ、マスコミにも大きく取り上げられました。

陸に打ち上げられた船は奇跡的に再使用できる状態で、来月の出漁に向けて清水の三保造船で修復工事をおこなっている模様。

焼失したもう一隻の漁船についても、代船建造を計画中だとか。来年夏にも完成させ、出漁させたい考えのようです。

ほんとうに甚大な被害を受けた鈴木社長ですが、「何としても復興」と前を向いて着実に前進しています。決して諦めない姿勢が頼もしいですね。


がんばれ!!! 鈴幸漁業   がんばれ!!! 明神丸

みなさんからの応援を宜しくお願いします m(__)m  

Posted by 促進会 at 09:33促進会本部

2011年08月02日

宜しくお願いします。





促進会の皆様、シーフードショーお疲れ様でした。
このたび青森支部運営委員になりました 河村和吉でございます。
シーフードショーでは会長始め沢山の委員の皆様に声を掛けていただき楽しく過ごせました。
まだ入ったばかりで、わからない部分もありますが 鮪業界を盛り上げて行きたいと思っておりますのでこれから一つ宜しくお願いします。
  

Posted by 促進会 at 17:46青森県支部