2012年02月10日

魚町ッぁもどっぺす!!


魚町ッつぁもどっぺす!!

このポスター、先ほど魚町の大先輩からいただきました。

魚町は云わば気仙沼の原点!!

人が集まり、そこに住み、魚を釣って、河岸が出来、その魚を売買し、様々な産業がここから生まれてきた。

銛が釣竿になり、もっと魚を釣るために舟に乗り、もっともっと魚を釣るために沖へ沖へと出ていき、それが今日の漁船漁業を造ってきた。

船を整備するひと、食料を積むひと、資材や油を積むひと、魚を買うひと、その魚を加工するひと、そして遠くへと運ぶひと、気仙沼にはそんな生業の方々が沢山いた。

まだ間に合う、いまなら間に合う!

このまちを造ってきたのは決して行政などではない!
間違いなく私たち民間が造って来たのだ!!

早く戻ろうあの場所へ

早く戻ろうあの活気ある時代へ
  

Posted by 促進会 at 17:25促進会本部