2012年05月02日

まぐろフェスティバル後片付け





2日間で約98,000人の来場があった
第21回串木野まぐろフェスティバルでしたが
昨日も朝から夕方まで後片付けでした。
見るからに打ち上げでの飲み過ぎなのか
疲労困憊なのか、動きは当日ほどではありませんでしたが
大きなケガやトラブルもなく大まかな後片付けまでが終了しました。

写真は黒皮梶木の重量当てクイズの当選開票作業
重量は211.6Kg
両日で合計2名の方がみごと当選されました。
おめでとうございます!
当選された方にはおいしいまぐろが後日送られます。

振る舞い寿司は両日1,000食準備しました。
開場前には長蛇の列

薩摩剣士隼人ショーでは
スタッフの方が
「こんなにお客さんが集まるとは・・・泣きそうでした」と言われてました。
見たかったけど、私たちは見る暇なかったです(涙)

サスケオールスターズもすごい人気でした。
「サスケマニア」と呼ばれる方々も遠方から来てました。


毎年終わってから思うのですが、
私たちのメンバーの中には上は70歳を越えた方から下はまだ20台(少ないですが)まで
幅広く在籍し、普段は個々の会社で仕事をされているのですが、
いざこのようなイベントをやるとなると
たとえボランティアであっても、不平不満を口にせず
皆さんがやるべきことを淡々とこなされる・・・

すばらしい結束力です。


思いは一つ
おいしい焼酎を飲むために・・・


ご協力頂いた
鹿児島県、地域振興局、いちき串木野市等の行政
日かつ協同
漁撈長会
各水産会社の事務職員(こまぐろ会)
同友会メンバー

連日早朝から本当にありがとうございました。

鹿児島まぐろ同友会
羽根田
(今年で若い衆21年目)
  

Posted by 促進会 at 14:32鹿児島まぐろ同友会