2012年06月20日

冷凍運搬船が座礁



沼津沖で冷凍マグロ運搬船「二拾四號大盛丸」が座礁したとの報道がありました。

インターネットでの情報によりますと、

・・・・・・・・・・・・・・・・・
【朝日新聞】
19日午後11時5分ごろ、静岡県沼津市下香貫(しもかぬき)の約200メートル沖で、三重県の海運会社の冷凍運搬船(4992トン)が浅瀬に乗り上げて座礁したと、第3管区海上保安本部(横浜市)に118番通報があった。

清水海上保安部によると、船は台風4号による悪天候で沖に錨(いかり)を下ろして停泊中に強風で浅瀬に流されたという。船体は損傷しておらず、日本人とインドネシア人の乗組員22人にもけがはないという。船は横須賀港から清水港に向け、冷凍マグロ170トンを運んでいた。清水海上保安部が20日朝に救助に向かう。

【NHK】
19日夜、静岡県沼津市の沖合で、冷凍運搬船が強風と高波で流され浅瀬に乗り上げて座礁しました。第3管区海上保安本部によりますと、座礁しているのは三重県の船会社が所有する冷凍運搬船「二拾四號大盛丸(4992トン)」です。

船は台風による強風と高波で流されたとみられ、海岸からおよそ200メートル沖の浅瀬に座礁しています。船には日本人とインドネシア人の合わせて21人の乗組員が乗っていますが、けがはないということです。

海上保安本部によりますと、朝になって潮が満ちてきたため、船は自力で抜け出そうと試みましたがうまくいきませんでした。

海上保安本部は満潮にあわせてタグボートで船を引っ張るなど、浅瀬から引き出す方法を検討しています。
この船は冷凍マグロを載せて、神奈川県の横須賀港から静岡県の清水港に向かっていたということです。
  

Posted by 促進会 at 11:07促進会本部