2013年05月03日

串木野まぐろフェスティバル 2日目 パート3







1.かごしま丸の出港式(両日の見学会有難うございました。音楽・五色のテープとともに出港する場面は感動的でした。)

2.相撲甚句の披露(古き歴史としては、毎年7月に行われいた漁願相撲で歌われていました。また、漁願相撲の会場は、お見合いの場でもありました。)
3.活魚つかみ取り(両日先着受付200名の子供たちによる活魚つかみ取り。)

  

Posted by 促進会 at 05:47鹿児島まぐろ同友会

2013年05月02日

串木野まぐろフェスティバル 2日目 パート2





握り寿司のふるまいの西経メバチマグロのネタ切り作業、両日ともに漁撈長会の皆さまに早朝6時より
作業協力頂きました。 本当に有難うございました。
  

Posted by 促進会 at 19:51鹿児島まぐろ同友会

2013年05月02日

串木野まぐろフェスティバル 2日目 パート1











2日目の様子をお届けします。
薩摩剣士隼人ショーは、子供から若い女性の方々まで根強い人気でした。 
鹿児島大学水産学部付属練習船 かごしま丸 (総トン数935トン 全長 66.92m)の見学会も大盛況でした。



  

Posted by 促進会 at 19:44鹿児島まぐろ同友会

2013年05月02日

第22回串木野まぐろフェスティバル 1日目











4月28日(日)・29日(祝)の両日、串木野漁港外港において鹿児島まぐろ船主協会主催第22回串木野まぐろフェスティバルが開催されました。
今年の目玉は何と言っても、第2回と第15回大会で出演協力頂き本市と大変ご縁のある歌手の鳥羽一郎さんへのいちき串木野市観光大使任命式です。
お陰様で両日ともに天気に恵まれ、過去最高の2日間で約12万人の来場者数となりました。 
会場内は、県内外よりまぐろを目当てに駆けつけた来場者で、各イベント及び食の広場も朝から埋め尽くされていました。
(ちなみにいちき串木野市の人口は、約3万人です。)

第20回の記念大会よりオープニングと同時に先着1000名への天然メバチまぐろの握り寿司のふるまいが行われました。

両日ともにオープニングには、約1500人の長蛇の列が出来ました。※握り寿司を食べられなかったお客様大変申し訳ありませんでした。
また、会場内では、東日本大震災復興支援イベントとして、義援金の募金活動も行いました。

今年は、羽根田薫実行委員長のもと半年かけて実行委員会行い、準備から当日の運営及び最後の片付けまで羽根田丸は、一致団結のもと怪我無く
無事終了することができました。  
羽根田薫実行委員長、自船の出港作業も重なったり、色々大変だったと思いますが、本当に御苦労様でした。 

また、早朝6時より刺身切り作業のお手伝い頂きました漁撈長会の皆様をはじめ串木野漁協、出店業者並びにボランティアの関係者の皆さまには、
心から感謝申し上げます。

鹿児島まぐろ同友会
副会長 上夷 





  

Posted by 促進会 at 19:12鹿児島まぐろ同友会