2011年02月25日

原油急騰(続報

昨日24日のWTI相場は投機資金が利益確定売りに動いたことで97.28ドルで取引を終えた
早朝の時間外取引では一時103.41ドルまで上昇。2年5ヶ月ぶりの高値となった

サウジアラビアが原油増産の可能性を示したことや、カダフィー大佐が撃たれた(米メディア)とのうわさが流れ、事態収束に向かうとの思惑から売りが膨らんだ格好



一方でこんな試算も・・・

野村ホールディングスによると、
中東・北アフリカ情勢の悪化でリビアとアルジェリアが原油生産を停止した場合に、WTIの原油先物価格が現在の2倍以上高い1バレル=220ドルに達する報告を発表

両国の生産停止によりOPECの余剰生産力が日量約520万バレルから約210万バレルまで低下すると試算。1991年の湾岸戦争時の水準に相当するため、当時の価格上昇率130%を当てはめて推計した

野村HDは「当時は投機的な資金の動きが少なく、推計はこれでも過小評価かもしれない」と説明している模様。

こんなことになれば、世界経済は壊滅。
資源を輸入に頼る日本は恐ろしい事態になってしまいますね

ほんとうに、早期の事態収束を祈ります


同じカテゴリー(促進会本部)の記事画像
労使懇談会が行われました
漁業就業支援フェア(福岡会場)
漁業就業支援フェア2015
漁業就業支援フェア2015
東京海洋大学 馬場先生による講演会
労務問題検討会(H25.12.13)の結果について
同じカテゴリー(促進会本部)の記事
 ふざけんなよグリンピース!!! (2016-01-28 11:29)
 これが太平洋クロマグロ激減の理由! (2015-06-19 09:51)
 漁業就業支援フェア(東京会場)が開催されます (2015-03-20 11:28)
 労使懇談会が行われました (2015-03-20 11:26)
 漁業就業支援フェア(福岡会場) (2015-03-20 11:14)
 漁業就業支援フェア2015 (2015-02-17 15:19)


削除
原油急騰(続報