2011年07月06日

感謝の気持ち

震災からまもなく4か月…

気仙沼市もようやく市の復興会議が動きだし、少しずつ進みはじめたようには見えるが、実はいま多くの市民が望む、市が担当するべき肝心要の復旧スケジュールというものは、全く市民には提示されておらず、いわば4か月経った今も全く先が見えない、震災当初と何ひとつ変わらない不安な状況にあると言っても過言ではない。

また、まちの裏側では、誰が悪い、かにが悪い、地元にお金を、俺たちだけにやらせろ、外部を入れるな… 多額のお金が投入されるせいなのか、様々な利権がぐちゃぐちゃに絡み始め、本来進むべき道というものを誤って進んでいるように私には見える。

この復旧復興には全国の皆様からいただく大切な時間とお金がかかっている。だからこそ間違った使い方、一部が肥える、集中するような使い方は絶対にしてはいけない。


昨日、復興対策担当大臣の辞任が発表された…
またか…

テレビでは大臣だけが悪者に映っている。
しかし私はそうは思えない。
確かにあの発言はまずいとは思う。しかし本音を言えば、私たちはあんな発言・言動なんかどうでもいい。
被災地市民が望むよう、着実に前に進んでくれさえすれば、明るい未来を描いてくれさえすればそれでいいのである。


一方、昨日のFacebookでこんな動画が掲載されていた。
「自衛隊・警察へ子供たちがエール!」
http://www.youtube.com/watch?v=2IGDRUgNTRc




震災当初、誰もがこの国の団結力そしてリーダーの出現を期待していたはず。
ところが、いまはこのありさま… 

本当はこの震災によって日本が一つになれる、本来の姿に戻れるチャンスであったのではないか。
私にはそう思えてしょうがない。

国会議員も行政も国民も、みんなが忘れている、「感謝の気持ち」…

あと5日で震災から4か月…
まだ間に合う。
もう一度、ひとり一人が考え直すべき時ではないか思っている。


運営専務 
臼井壯太朗


同じカテゴリー(宮城北かつ経営研究委員会)の記事画像
食育授業
「気仙沼の魚を学校給食に普及させる会」 
第78昭福丸の船内見学
第十八昭福丸体験乗船(^^)/
気仙沼 マグロの寄贈&直売会のお知らせ 
気仙沼漁師カレンダー2014発売!
同じカテゴリー(宮城北かつ経営研究委員会)の記事
 食育授業 (2014-12-03 13:26)
 「気仙沼の魚を学校給食に普及させる会」  (2014-09-03 14:52)
 第78昭福丸の船内見学 (2014-09-01 11:54)
 第十八昭福丸体験乗船(^^)/ (2014-04-11 11:47)
 気仙沼 マグロの寄贈&直売会のお知らせ  (2013-12-20 15:33)
 気仙沼漁師カレンダー2014発売! (2013-11-16 13:17)


削除
感謝の気持ち