2011年11月17日

水産シンポジウム



昨日鹿児島大学の水産学部で
「鹿児島の水産を若きリーダーで考えるシンポジウム」が
開催され我が同友会からも数名出席しました。
今回が5回目のこのシンポジウムでは
「食卓に魚を呼び戻そう」というテーマで
5名のパネラーが所属団体の活動や分析結果についての報告がありました。

皆さんの発表内容
公開講座や出前授業で魚に触れてもらう(食育)
主婦目線の意見
漁連の目線、活動等でした。

分析結果では
肉を食べる量は昔と今では変わらず
魚を食べる量が減少
魚離れは生臭さ・生ごみ・魚をさばけない
お茶で生臭さ(消臭・殺菌)おさえられるそうです
 お茶で調理も可(煮魚・汁)

地道な魚食普及活動は必須
まず食べ方を広める
売り場では売り方・見せ方を工夫
小中学生をターゲットに
女性パワーを利用する
今、お客をつけておかないと将来はない
って事でした。

確かにそうです(汗)。

急に名指しで意見をどうぞ!って言われ
少しだけ同友会・促進会の活動、DVD、氷水解凍等について
発表しました。
汗出ました。

勉強になる会でした。

鹿児島まぐろ同友会
羽根田


同じカテゴリー(鹿児島まぐろ同友会)の記事画像
もうすぐ串木野まぐろフェスティバル
まぐろ贈呈式・出前授業-児童養護施設仁風学園-
第30回天然はえ縄ミナミマグロ生産者直売会-鹿児島-
鹿児島まぐろ船主協会主催 10月10日まぐろの日キャンペーン  
串木野まぐろフェスティバル 2日目 パート3
串木野まぐろフェスティバル 2日目 パート2
同じカテゴリー(鹿児島まぐろ同友会)の記事
 もうすぐ串木野まぐろフェスティバル (2014-04-21 23:52)
 日豪EPAミナミマグロ10年かけて段階的に関税撤廃? (2014-04-21 09:10)
 まぐろ贈呈式・出前授業-児童養護施設仁風学園- (2013-12-24 17:33)
 第30回天然はえ縄ミナミマグロ生産者直売会-鹿児島- (2013-12-18 16:59)
 鹿児島まぐろ船主協会主催 10月10日まぐろの日キャンペーン   (2013-10-09 07:40)
  第78幸榮丸見学会 (2013-08-31 10:42)


削除
水産シンポジウム