2016年01月28日

ふざけんなよグリンピース!!!


ふざんけんなよグリンピース!!!!

はっきり言って、このグリンピースの記事はデタラメ!!
ちなみにイオンでは、私たち日本の漁業者が厳格な資源管理のもとに漁獲したマグロは一切使用されておりませんし、彼らが使用しているマグロの大半は、清水や焼津に水揚げされている、台湾や中国、東南アジアなどの外国船が漁獲した生産履歴が不透明なものや、今問題となっております、近年の資源枯渇の一番の原因とされている、産卵場で大漁に乱獲し続ける巻網漁船や蓄養漁業によって、捕られ造られた魚たち(安く仕入れることが出来る)です。
現在真面目に資源管理に取り組んでいる私たち日本の漁業者から言わせてもらえば、彼らのような目先の利益ばかりを考えている大手企業やスーパーこそが、マグロでけではなく、世界の水産資源枯渇の根源である!と言いたいところです!

現在、ICCAT(大西洋まぐろ類保存国際委員会)やCCSBT(みなみまぐろ保存委員会)では、私たち日本の遠洋マグロ漁船が厳格な資源管理を率先して行ってきた結果、近年大西洋クロマグロならびにミナミマグロ資源は非科学的な数字で増え始め、加盟各国の科学者たちがこれを認めたことで、いちど減らした国際的な漁獲可能量(TAC)の増枠を世界で初めて行いました。

また、私たち日本の一本釣り、沿岸、遠洋のマグロ漁船では、強制労働なんて絶対にしておりませんし、ありえません。日常に暴力を行ったり、強制労働を行っているのは、私たち日本の漁船の話ではなく、海外の漁船で起こっている話です。先日もネット上では、漁獲監視の国際オブザーバーを洋上で殺害した外国漁船の話がネット上にも掲載されておりました。

真面目に取り組んでいる漁業者にあらぬ疑いをかけ、デタラメな情報を流し、一般世論をコントロールし、マグロやシーフードを食べるなと言うようなキャンペーンをはり続ける彼らに対し、非常に憤りを感じます!!

ふざけんなグリンピース!!!!

http://www.greenpeace.org/japan/ja/campaign/ocean/seafood/seafood1/vol5/


同じカテゴリー(促進会本部)の記事画像
労使懇談会が行われました
漁業就業支援フェア(福岡会場)
漁業就業支援フェア2015
漁業就業支援フェア2015
東京海洋大学 馬場先生による講演会
労務問題検討会(H25.12.13)の結果について
同じカテゴリー(促進会本部)の記事
 これが太平洋クロマグロ激減の理由! (2015-06-19 09:51)
 漁業就業支援フェア(東京会場)が開催されます (2015-03-20 11:28)
 労使懇談会が行われました (2015-03-20 11:26)
 漁業就業支援フェア(福岡会場) (2015-03-20 11:14)
 漁業就業支援フェア2015 (2015-02-17 15:19)
 漁業就業支援フェア2015 (2015-02-06 16:53)


削除
ふざけんなよグリンピース!!!